ここではしもやけの色々な症状について、詳しく説明していきましょう。

しもやけの症状には大きく2つの種類があります。手先や足先、鼻先や耳たぶなどの体の末端部分に赤紫色の発疹が出来るような症状の種類と、指や足が全体的に腫れて膨らむような症状の出る種類の2つです。1つ目は幼児などの子供に多いパターンで、2つ目は大人の女性に多いパターンです。


sponsored link




しもやけが出来やすい場所は、手の指、足のかかと、足の指、耳たぶ、鼻先などが挙げられます。これらは主に出来やすい場所ですが、お尻や太ももにも時折出来ることがあります。

しもやけの一般的な症状として現れるのが、痒みや痛みです。基本的に温度が温かい場所に入ると痒く疼いて、寒いところに居ると痛いという変化が見られます。仕事や勉強など何かに集中したい時に痒みがあると、なかなか捗りませんし困ってしまいます。
ひどい場合は夜寝ることが出来ないほど痛みや痒みに困らされることもあるほどです。「少し痒いだけだから・・・」と、しもやけを甘く見ていては後々大変な思いをすることにもなり兼ねません。出来る限り早めの処置を心がけるようにしましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは、しもやけの原因やしもやけの予防について詳しく説明しています。

⇒ しもやけの原因

⇒ しもやけの予防法

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
shimoyake21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。