ここではしもやけとあかぎれについて、説明していきましょう。

しもやけの原因もあかぎれの原因も非常によく似ていて、寒くて乾燥している状況下で生じやすい症状です。
他にも肌質などの個人が持つ遺伝情報も関係していると考えられています。しもやけになりやすい人、あかぎれを起こしやすい人、どちらにもなりやすい人、しもやけもあかぎれも起こしにくい人など色々な方が居るようです。


sponsored link




対処法としても、どちらも日頃から防寒具などを着込んで寒さを避け、保温保湿を心がけることが重要となります。水に濡れた後はしっかりと拭き取り、乾燥を防ぐための保湿クリームを塗ったりするのも効果的です。しもやけの場合は、血行を良くするためにマッサージをするのも良いでしょう。

寒い時期はとにかく体の末端部分を冷やさないよう努めましょう。冷えている時間が長いほど、また温度差が激しいほど、しもやけは出来やすくなってしまいます。しもやけから身を守るために常日頃から予防を心がけて、しもやけの痒みや痛みで悩まされる日々とサヨナラしちゃいましょう!


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは、しもやけの予防や治療について詳しく説明しています。

⇒ しもやけの予防法

⇒ しもやけの治療法

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
shimoyake21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。